以前書いていたブログ。新しいブログへはリンクからどーぞ。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語をだんだん話せるようになってきても、アメリカ人と同じように使えない言葉っていうのがある。私の場合Honey(ハニー)とSweetie(スウィーティー)がそれ。

Honeyはご存じのように、恋人同士や夫婦間で相手を呼びかける時によく使われる言葉。

「これ、持って行ってくれる?ハニー」とか
「具合は良くなった?ハニー」

なぁんて時に使われる。アメリカ人と結婚している日本人は結構使ったりしているけど、私的には聞いてても気持ち悪い(笑)。

Sweetieの方は(私から見ると)使い方がもっと難易度高し。基本的には女性が使うみたいなんだけど、Honeyと同じように使われる時もあるし、子供に対して呼びかける時も使う。

んで、同じ会社の先輩に言われたりレジのおばさんに言われる事なんかも度々ある。

「この書類を作っておいてくれる?スウィーティー」とか
「合計$12.00よ、スウィーティー」

なんて感じ。基本的に女性が年下の女性を、親しみを持って呼ぶ時に使われるみたい。ホントはもう私なんて「Sweetie」な年じゃないんだけど、まだまだ呼ばれる事がある。アジア人はかなり若く見えるからねぇ?。いつまでSweetieと呼ばれるのか、楽しみでもある。

でも、どんなに英語を話せるようになっても、何かを落とした時にいくら"Oops!"と言ってしまう私でも、この単語は使いこなせるようになりたくないや?。なんか、使ってる私を想像しただけで気持ちわる!

。。。なぁんてことを、アメリカ人の愛国心が高まる日=独立記念日の休暇に思ってる私でした。
スポンサーサイト
                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。