以前書いていたブログ。新しいブログへはリンクからどーぞ。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変ご無沙汰してました。皆さんお元気ですか?

Kの手実はご無沙汰している間に、長女を出産しました。かる?く(?)難産だったので、復活に時間がかかってましたが、ようやく復活してきた感じ。

出産前から考えていたのですが、出産を機に新しいブログでスタートしたいと思っています。今はホントに子供中心で生活が回っているので、子供の事とかを書く事が多くなると思うんですよね。今までのカテゴリでは、ちょっと違うかな?って感じなので。。。

このブログは、ログとしておいておきたいなぁと思ってます。もう少し自分の時間が持てるようになったら、サイトchocholonの方も引っ越し&更新していきたいと思ってます(ホントは、出産前にやりたかったんだけどね。。。)。

。。。ということで、新しいブログの方に遊びに来てください。これからもよろしくです

新しいブログ:http://chocholon.blog99.fc2.com/
スポンサーサイト
お隣さんが入れ替わりました。

まぁ、ちらと挨拶をしただけなのでどんな人かは良くわからないんですが。。。。そのお隣さんが、アパートの裏にバードフィーダー(鳥にえさをあげるもの)を設置してます。最初は一本だったんだけど、今や6本も!!「そんなに立ててどうすんだ???」と密かに思ってました。あんまり趣味の良いバードフィーダじゃないしね

でも先日、何気なく裏のドアを開けたら、鳥が飛び立つ音が!!!

カーディナル


結構な数のカーディナルが来てたんですよ!!この鳥はうちの辺りじゃ良く見かける鳥。でも、写真に収めようと思っても、すばしっこいので撮れた事が無かったんだよね?。なんか嬉しくて何枚も撮っちゃいました。

実は先日雪が降った我が家の周り(もう、すっかり溶けたけど)。雪の中にこの鳥がいる姿は、とっても綺麗でした。

バードフィーダーって、なかなか良い物だなと思った私。

年末に、知り合いからいただいたメッセージビーン。前々からどんな感じの物なんだろうと思っていたので、ちょっぴり嬉しかった。そのビーンが芽を出しました。

メッセージビーン♪こんな感じなんですけど。。。なんかびみょ?。まず、気持ち悪いんですよ。。。もうちょっと可愛いらしい感じを想像していたので、朝起きて芽が出ていた時は、ぎょっとしちゃいました。土の中から、大きなモグラが出てくるような、異様な土の盛り上がりなんだもん。。。。このくらいの芽じゃないとメッセージが書けないんだろうけど、なんか大きすぎ感満載。

メッセージビーン Happy B'day肝心のメッセージは、こんな感じ(画像クリックすると大きくなります)。なんか、不鮮明ぃぃ????。かなり、びみょ?。さっさと葉っぱを出して頂き、植え替えて、グリーンとして鑑賞した方が良さそう。

「可愛い!」とかそういうイメージが先行してると、ガッカリ度も高くなるよね。。。

年末のドタバタで(?)書きそびれていた事を。

我が家のごひいきチーム、Cleveland Browns「もしかしてプレイオフ進出か???」と最後までハラハラドキドキさせたものの、ぎりぎりで進出なりませんでした。。。残念なような、一月は忙しくなりそうだから良かったような…。

でも、10勝ですよ!!!同じディビジョンのトップは宿敵Steelersだったんだけど、勝ち数は一緒ですよ!これは、賞賛に値するよね?。来年こそは、プレイオフ!あわよくば、Super Bowl!?!?

そして、Pro Bowl(オールスター戦)には、2名も選手が選ばれてるし♪毎年「見ても仕方ね?だろ」って思って流し見してるPro Bowlだけど、今年は落ち着いて見ちゃおうかな。

Steelersも先週末負けてくれたし( ̄∀ ̄*)どこがSuper Bowlに行っても楽しく観戦出来るかも。今年のSuper Bowlは2月3日だ!!楽しみに待て!!!!

さぼっていて遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね?!

みなさん、どんな年末年始でした??我が家の周りは年末は異常に暖かく、年始は異常に寒かったです。。。でも、雨がたくさん降ったので、2月くらいには無くなるだろうと言われていた水が、かなり増えたので良かったです?。

今年の初おでかけは、旦那と一緒にこれ見に行ってきました。
Body World

正月早々って感じですが、Body Worldsです。日本では人体の不思議展として開催されているみたいですね(主催者は違うようですが、内容はあまり変わらないみたい)。

実は、去年の夏からずーーっと行きたかったんだけど機会を逸していて、1/6で終わってしまうというので、ギリギリで行ってきたんです。

日本と違って、実際に標本にふれられるコーナーは全くなかったんですけど、かなり興味深かったです。一番印象的だったのは、「太っている人と痩せている人の、内蔵の比較」。太ると、その分内蔵がおしやられてとっても窮屈そうでした。そんな状態じゃ、動く物も動かなくなりますよね?。怖いわ、怖いわ。。。コレステロールの溜まった血管も怖かったし。不摂生はいけないのね、と肝に銘じました。

そして「昔は、死は今ほどタブー視はされていなかった」とか「解剖学によって、人間は長生き出来るようになってきた」という記述が、心に残りました。確かに、死は生と隣り合わせにある物だし、死んだ人が身近にいることは恐ろしい事では無いはず。いろんな宗教やなんかで、「死とは怖い物」と植え付けられてきているのかもしれないなぁ、と思いました。

でも、展示されている人体が、いろんな格好をしているのに意味はあるのか???とちょっと思ってしまいました。バスケット選手だった人の体は、明らかに筋肉の作りが他の人とは違うので、バスケットをしている格好をさせる意味はあるような気もしたけれど、他は「???」。プロが見たら違うのかも知れないけど、私達が見たら吊り輪の選手も、スケートの選手も体のつくりはさほど変わらないんだけどね。。。まぁ、故人の遺志もあるのかもしれないですね。

あとは、献体の仕方が問題になったりもしているようですが。。。。

このような展示会が、「死について」「死者の尊厳について」「生きている自分達について」を考えるきっかけになるのは、とても良い事だと個人的には思いました。

この日は、最高気温も0℃というとっても寒い日でした。風もけっこうあって、すっごい寒かったの?!ダウンタウンまでこの展示を見に行ったんだけど、久々の寒さにウキウキしてしまいました。でも、本当に久々だったので、手袋という存在をすっかり忘れていていて、手が劇的に寒かったです。。。

                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。